本日(8/7)は立秋、そして七十二候の涼風至の始まり。日や熱帯夜が続き、暑さは今がたけなわですが、暦の上では、もう秋の始まり。この日を境に、季節の挨拶も暑中見舞いから残暑見舞いに切り替わり。立秋を過ぎ、お盆を迎える時期になると、熱風の中にふと秋の気配を感じ、日が落ちると草むらから虫たちの涼しげな音色が聞こえてくる、そういう時候です