毎日少しずつ存在感を増してきた北風が木々の枝から枯れ葉をすっかり吹き飛ばしていく時候。