本日12月22日 は1年間で太陽の位置が最も低くなり昼間の時間が一番短くなる日 「冬至」

そして七十二候の「乃東生」(なつかれくさしょうず)
乃東は冬至の頃に芽を出して、夏至の頃に枯れることから「夏枯草」(なつかれくさ)と呼ばれる「靫(うつぼくさ)」のことで、それが芽を出す時候とのこと